引き寄せは履いて出かける

女子アナによる「引き寄せの法則」を実用的に使っていこうなブログ

引き寄せと出会う前の自分と環境を比べてみました

スポンサーリンク

叶っていったとしても自分ではあんまり自覚がないのが引き寄せ・潜在意識の特徴かなと思うんです。

「すっごーーーい!叶ったー!」ではなく、当たり前に登ってきた階段のように感じるのです。

だからいちいち改まって振り返らないと、変化に気づけなかったりします。

ということでじっくり振り返ってみました。

f:id:dosukoi823:20161126175836j:plain

引き寄せと出会う前の私

もともと私はずっと1つのことを突き詰めて頑張ってきたということもあり、もともとものすごい頑張り屋さんでした。

しかし自分にも周りにも厳しいタイプ。

成果(幸せ)は努力と忍耐の対価という考えの持ち主でした。

人の目が過度に気になるし、自分の気持ちを表現するのも下手で「察してよ!」という面倒な所もあったと思います。

イライラしやすい、嫉妬がすごい、劣等感が強い、他人の幸せを素直に喜べませんでした。

自分に対しての評価も低い一方、それでも自分が大事っていうチグハグな状態。

素敵な女性でありたいっていう思いがありながらも「そんなのキャラじゃない」と抑え込んでいました。

あと割とムチムチしてました。笑

 

引き寄せと出会う前の私の周りの人・環境

それなりに友達には恵まれていたと思います。

でも人と比べて「ないがしろにされている」と思ってしまうこともあり、自己評価がまた下がり。

あとは表面上好いてくれても心が遠いなって感じていました。みんな。

環境も「私ばっかり」とがっかりするような事が起こりました。

私が住んでいた世界は「私に優しくない」「私にいじわるする」「世の中そう甘くない」っていう世界でした。

自然とか街とか嫌いでした。笑

厳しかったということもあり、上下関係が発生するような人たちとはうまく関係がもてませんでした。

未だに私のこと良いイメージもてない人いるだろうなあ。

 

 

引き寄せと出会った後の私

頑張り屋さんなのは変わらないかな。でもベクトルがまったく違う。

自分をいじめぬくような努力の仕方をしなくなりました。

それが幸せの対価ではないと気づいたからです!

そして自分が素敵であることを素直に受け入れることができて、自分の願いに嘘はつきません。

謙遜もほとんどしなくなりました。

人に対して良い意味で関心が薄れて、人の喜びを自分の喜びのように受け止められるようになってきました。

ねたむ、ひがみはなくなりました。そんなことより自分好きだし・・・ぐらいの余裕が。笑

あと美人になりました。笑 ここが一番変わったかも?

まとめると前向きと素直っていう要素がすごく強いかも。

 

引き寄せと出会った後の私の周りの人・環境

ないがしろにされることは全くなりました。

今まで「ないがしろにされる自分」を作っていたのは他の誰でもない私だったんだなーと納得。。

あと心の距離を程よく取れる人たちが集まってきたかも。

表面的な好意、みたいなものではなく本当に気にかけてもらえるようになりました。

友達も気があう人数人だけ周りにいるだけ。すごい楽〜!!

あと、前はネタキャラだったのに、今は姫扱い+愛されいじられキャラに大変身。

学生時代の私を知っている人はびっくりしているはず。。。笑

そして世界は「すべてかなう世界」にきています。

私が宣言したことは1つ1つ全部叶っています。

そもそも、私は引き寄せで女子アナになっちゃったんだから。

無理!!って笑われてきたのに、叶えてしまったんだから。笑

そして「世の中は甘甘」です。いまは自然も街も大好き。

 

 

スルリとここまできたような私ですが・・・

ちゃんとやってきたことを振り返るのも大切。

文字に起こして「変わってるなあ私すごいなあ!」ってやっと思えました。笑