引き寄せは履いて出かける

女子アナによる「引き寄せの法則」を実用的に使っていこうなブログ

うまく引き寄せられない原因

スポンサーリンク

どんなに強く願っても、信じても、なかなか引き寄せられないことってあります。

その時点で「引き寄せなんて嘘じゃん」と、引き寄せの法則から離れてしまう人が多いんです。

けれど、それもちゃーんと理由があったのです。

それをわかりやすくまとめた本がこちらです。

 

引き寄せの法則 使いこなしブック―あなたの願いを世界一早くかなえる

引き寄せの法則 使いこなしブック―あなたの願いを世界一早くかなえる

 

簡単に言うと、

 

「わくわくしてる?」

です。

 

引き寄せの法則って、波動の話なんですね。

「こうなりたい」という自分の思いの波動と「こうである」という波動がぴったり、同じ周波数になるということ。

それを説明するためにシンクロニシティの話は避けては通れないのですが、それはまたのちほど。

 

それを願っていながら、それが叶ったときのことを具体的にイメージできていない。

頭だけで、ただ考えている。

頭だけで、ただ願っている。

 

「わくわくしているかどうか」で、引き寄せられない原因がわかります。

それは2つに分けられます。

 

1つ目。

「イメージができていない」

 

「なりたい」「叶えるぞ」と思うものの・・・

「なった」「叶えた」という自分の姿がイメージできていない。

それは「どうせ叶わない」と言っているのと同じことなんです。

自分が叶えたいことを、もっと、五感を使ってイメージしてみてください!

 

例えば歌手になるとします。

憧れだった音楽番組への出演が決まり、マネージャーからその知らせを受けます。

想像しただけでもドキドキしてわくわくしますよね。

緊張の中、初登場の舞台を果たします。

その時の衣装は?その時の髪型は?その時の気分は?その時のお客さんの表情は?

できるだけリアルに、リアルに、想像してください。

そして想像すればするほど

「叶えるって言いながら全く現実的に考えてなかったんだ」

ということに気づかされることは、よーくあるんです・・・。

 

でも、考えれば考えるほど、楽しいでしょ。

心が躍るでしょ。

心が踊ってしまえば、こっちのもんです。

願うときと、叶ったときとが共鳴して、夢がぐんと近くなります。

 

ここまでが、引き寄せの魔法ちっくな話。

 

こっから、実用的な話。

リアル想像することによって・・・・

「叶った」から逆算して、自分が「いま」どう行動すればいいのかということも明確になります。

 その行動しているときも「わくわく」「イメージ」が大事ですよ!

 

もう1つの原因。

それは「心から望んでいない」です。

こうなれば絶対幸せになれるはずなのに、なんでだろう?わくわくしない・・・。

こういうことって結構あります。

世間が作った幸せのイメージに、自分を無理に寄せていませんか?

自分の「本当の気持ち」にシフトしましょう。