読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せは履いて出かける

女子アナによる「引き寄せの法則」を実用的に使っていこうなブログ

潜在意識の思いグセを解放するには今が最高のタイミング&解放の仕方

いろんな気持ちの変化にもみくちゃにされ、かなりタフになっている私です。笑

前回書いた記事の内容は、具体的なことを詳しく書けないからわかりにくく

申し訳ないのですが・・・私の中で強烈な思いグセの変化なんです。

例え話でいくんですが

・私は何かやろうとすると批判を受ける

・本当のことをいうと周りに嫌われる

・好きな人には振り向いてもらえない

こういう、それぞれ思いグセってあると思うんです。

f:id:dosukoi823:20170220211029j:plain

 

自分を癒すこと、ブレインダンプでマイナスイメージを解放すること

目標に向かってワクワクすることetc....

様々な対処法・メソッドを行っても行っても

「私はいつも〜だ!」

という強い思いグセは、嫌な現実を見る度にフラッシュバックされる。

そしてまた振り出しに戻る。

手強いのです。。。

 

同じような思いをしている人も多いとおもいます。

気づかずにさらにやさぐれている人もあろうかと思います。笑

 

 

でもその思いグセを手放し、浄化するには最高のタイミングなんです。いま。

ameblo.jp

過去世って信じているようで信じていないけど認めているような感じなんですが

自分にとってしつこくしつこく自分に向かってくる課題って、カルマ的な要素があるのかもしれないですね。

 

私が自分の大きな思いグセと一番対峙することになったのが、ちょうど射手座・下弦の月の頃でした。(2月19日)

下弦の月は手放しを加速するタイミング。

そして前日の2月18日には太陽が魚座入り。

一年の総まとめの時期に差し掛かりました。

 

前回の水瓶座新月からは「改革」。

そして魚座新月から宇宙元年の春分の日までは「浄化」。

さらに、これから迎える魚座新月は特別ときたもんだ。

金環日食で、浄化の力が強い特別な新月です。

ameblo.jp

ここまで条件が揃ってしまったら、もう宇宙の後押しがこうさせてると思わずにいられない。

これまでの強烈な思いグセに対する「改革」を起こし、

新しい自分を受け入れ、徹底的に「浄化」する。

そんな時期に差し掛かっているのだと、超超超超納得しました。

 

 

 

やり方としては、寝る前、起き抜けのイメージング

ただし、シチュエーションを想像する、イメージするというのとはちょっと違います。

例えば、好きな人には好かれないという思いグセがあったとします。

そしたら、大好きな人に抱きしめてもらうイメージをして

抱きしめてもらっている幸せの感覚を感じきるんです。

自分が誰かを好きなイメージじゃないですよ!好かれている、イメージです。

「私は大好きな人に好かれていいんだ」という安心感にひたるんです。

 

これをとにかくずっと実践してみてください。

私も自分の課題でイメージしてみたところ、今のところ毎晩その夢を見ます。

乗り越えた夢、やっぱりダメだったという夢、いろいろです。

でもそれは吉夢とか凶夢とか意味があるのではなく、

ただ潜在意識に届き浄化が進んでいますよ、っていうサイン。

たいてい悪夢は浄化です。

完全に体から抜けるまで、しっかりイメージングして「自分の望む観念」を体に染み込ませてください。

 

 

 

風が強い日でした

以下記録です。

 

風が強い日でした。

私の心を表すような荒れ荒れの天気。笑

真っ黒の雲が早送りみたいな速さで流れて、生ぬるい風がびゅうびゅう吹いて

ときどき雨が降るみたいな。そんな変わりやすい天気の日でした。

 

私はモヤモヤすると車に乗って感情整理します。(一人ドライブ好きは火星12室の特徴だとか)

好きに叫んでいいし、泣いていいし、なんでも許される唯一の場所。

 

とあることで行き詰まって、自ら望まないものに意識を向けてしまう日でした。

それで心が限界を迎えてしまって、自分の心と向き合うことになりました。

 

私はまず自分の心が一番反応する言葉を探します。センサーに反応する言葉。

はじめは「〜〜がいやだった」という感じで始まりました。

いやだった、いやだった、と続けるうちに心が溶けてきて

いやだったという言葉が気持ちよくなってくるんですね。

気持ち悪かったところが、フワーと反応する感じ。癒される感じ。

繰り返し「いやだった」に浸ったあと、少しずつ気が済んでいきます。

 

次に反応する言葉を探します。

「もう我慢しなくていいよ」でした。

これも繰り返し言葉に出します。

出せば出すほど、勇気が出てきます。「そうだ、そうだ」という気持ちが後押しして

「我慢しなくていい」を連発。

 

元気が出てきたら、また言いたいこと言いたくなった。

「(〜な現実)はいらない!!!」を連発。

それ私が頼んだのと違う、いらない!いらない!!

今まで自分が採用してきた望まない現実をつきかえします。いらない、不良品!

 

では何が欲しい?

「(望む現実)〜な人生」

そこからはアファメーションのように、ただただ唱えました。

体になじませるように唱えました。

 

そのあとがちょっと不思議で、無意識にある言葉がスルっと出て

その言葉が嬉しくて嬉しくて止まらなくなったんですね。

 

「ありがとう、あなたがそれを言ってくれたから私はそれを選べた」

この言葉が自然と出てきて、言えばいうほど嬉しくて嬉しくて!!

これはちょっと忘れられない出来事でした。

 

言っていて味わった感覚をいうと「こうする、という意思(潜在意識)」「それを実行する体・心(顕在意識)」

とか、あとは「本音の自分」と「現実的な自分」みたいな感じかなあ。

インナーチャイルドという感じもしたかも。

 

「あなた(肉体)がそれを言ってくれたから私(意思)はそれを選べた」

自分なりに翻訳すると

「あなたがそれを言葉に出す勇気を出してくれたから、私はそれを現実化できる」

ってとこです。

潜在意識が「よっしゃ叶えたる」と言っている感じでした。

ありがとう、あとは任せて、できるから。みたいな。

 

 

そのあとまた色々現実の思考が邪魔してきたりして、また思考をぐるぐる。

「じゃあやめる?諦める?この夢。」

という選択肢がでてきました。

私の中ではあり得ない、あってはならない選択。

一番拒絶したい選択です。

考えてみる。

・・・。

答えは出ない。

 

 

そういうとき「こっちだっていう方に、わかりやすいサインをください」ってお願いするんですね。

そうだよって方を意識したときに、ぞろ目のナンバープレートに出会ったりする。(あくまで安全運転でね、笑)

でもどっちにも全く反応しない。

 

そのとき気づきました。

「・・・・・あれ」

 

 

「どっちでもない、執着を捨てろってことかな!?」

と思考が向いた瞬間、

f:id:dosukoi823:20170217203149j:plain

それまでの黒い空が急に割れて、カッと晴れた。

さらに、そこからバンバンシンクロも起こって!!

全力で「そうでーーーーーーーーーーーす!!!!!!」って言われてる気分でした笑

 

そうかー、それが原因だったのかー!!!

実は今回のこと、執着をなかなか捨てられずにいました。(忘れてたけど)

「諦める」という拒否していた選択肢にじっくり意識を向けたことが功を奏しました。

冷静に「諦める」を観察したら「それもありだ」という感覚があったんです。嫌だったけど。

そこで思わぬ副産物。

「執着を捨てる」という選択肢のハードルが下がったんです。

「ああ、それならできる」って思えました。

 

 

望まない現実に目を向けて傷ついた自分を癒すことで、どうにかなるかと思ってました。

でも望まない現実に意識を向けていたのは、執着の仕業だったんですねー。

なーるほど。。

なんかすごく初歩的なことでつっかかった感じがするなぁ。笑

 

ということで「執着さよならキャンペーン」始まりました。

とりあえず以下を実践。

・自分でなんとかしようとしない(てきとー、ほっとくー!)

・代替の目標を立ててみる(エネルギーの分散)

・自分のやりたいことをやる♪(執着手放せる、って思ってからやりたいことが具体的にイメージにわいてきた)

 

 

感情の移り変わりが非常に興味深かったので記録してみましたー。

 

引き寄せと占いの関係

引き寄せと占いというものは、対極にあるものと思っていました。

”いい気分”でいれば、万事OK。

そこに悪い運気の時期などないのだ!と。

タロット、霊視などはまさに潜在意識が絡んでくるものなので

引き寄せそのものと言えるのですが

私が無視できずにいたのが西洋星占術です。

 

f:id:dosukoi823:20170131202034j:plain

引き寄せと出会ってから占いに縛られる人生のばかばかしさに気付きました。

星占いだとか大殺界とか気にせずいこうぜ!と解放された気持ちでいました。

その”快で生きる”を実行すればするほど、

西洋占星術の情報が私のところにやってきて、存在が膨らんでいったんです。

極めつけは12月19~1月8日の水星逆行。

もう無視できないほどの影響されっぷりでした。

 

minamiyuki.hatenablog.com

( 思い出したくないほど壮絶だった・・・)

 

 

そこから観念したようにホロスコープの読み方を勉強しはじめて今に至ります。

ブログの更新が滞っているのはそれが原因かも。笑

 

 

私がいま、なんとなく心に描いている仮説は

引き寄せるタイミングとホロスコープは多少なりとも影響し合って居るのではないかということ。

タイムラグがあったり、すぐに表れたり、引き寄せるタイミングってバラバラです。

それは宇宙が諸々のつじつま合わせをするためにかかる時間。

ここまでは理解していました。

だけど改めて読み直すと、宇宙、、って、いやもろホロスコープやんけ!(スコーン

 

空に浮かぶお星様なんざ・・・と思う方、ちょっと待ってください。

…46億年ぞ?

私たちちっぽけな人間ひとりの一生分の歴史なんてくらべものにならない、

そんな時間的エネルギーをもってして存在している惑星。

さらに西洋星占術に関しては、古代から多くの人が星に意味を与え、思いを馳せてきたわけです。

集団瞑想にも通じるでしょうか、多くの人が多くのエネルギーを注いできたことって

たとえ人が勝手に意味づけしたものでも影響を与えるものと思うのです。

、、、なーんて真面目に占星術の合理性を唱えるつもりはあまりないのですが

コンテンツ的に面白いな、と感じているこの頃です。

 

何が面白いかって、ホロスコープ本当の自分がわかるということ。

自分ってこういう人間なんだ、という再確認・新たな発見。いろいろあります。

引き寄せはそもそも、自分の本当の願いでないと叶わないものです。

欲しいと思っているものを、本当に欲しいかどうか。

人が持っているのが羨ましいから欲しくなる・・・(←欠乏からきているだけの願い)

高級化粧水が欲しいのではなく、美しい肌が欲しい。

別にいらないものを欲していないかどうか?(いらないものであるとき、それは執着になります)

これは引き寄せにエネルギーを一生懸命注ぐ前に、じっくり自分の心と向き合いたいところ。

 

この本当の自分の気持ちを発見するのに使えるのがホロスコープだと思います。

本当の自分、と聞くと何か「諦め」「押し付け」と連想する方もいらっしゃるかもしれません。

でも本当の自分なんですから、本当に心から自分が喜びを感じられるものが

ちゃんと用意されているんです。だから落ち込む必要はありません。

そして欲しいものは、本当の自分を受け入れた先にあります。

低身長である自分を受け入れた先に、身長が伸びるって感じ。

 

引き寄せられない!(涙)と嘆く前に、自分のホロスコープを知ってみると面白いと思います。

あとは現行の惑星の運行(トランジット)をみながら生活を楽しむのも面白いかも。

気にしすぎるのは好きじゃないのでほどほどに、と思います。

 

2月7日に木星が逆行します。

それまでは全惑星巡行というなかなかない時期です。

そして火星が本来の力を発揮できる牡羊座にかえってきています。

いけいけゴーゴーな時なんだと思います。(ざっくりだな)