引き寄せは履いて出かける

女子アナによる「引き寄せの法則」を実用的に使っていこうなブログ

服と本はアップデートしよう

スポンサーリンク

いよいよ秋ですね。

私は年がら年中、断捨離というものが趣味なので定期的に物を捨てていますが

大々的な部屋の模様替えを計画しておりまして、今回の気合の入り方は違います。

で、例のごとくいらないものを処分していたのですが

「手をつけられずにいた」ものに気がついたんです・・・・

f:id:dosukoi823:20161007232343j:plain

いつまで着るつもりかな、その服

目を背けつつ着ていた服・・・・。

それと向き合う時が来たように思いました。

それは・・・インナー!

見えないからって〜〜〜〜!

ボロいの着てる子はいねが〜〜〜〜〜・・・・!

・・・・・はい、私です。

高校生から使っているインナー、ありました。

アンサンブルでくっついてきたインナーね・・・・・・。

着るのにはね、まーったく困らないんです。何一つ!

ちょっとくたびれている感じはするんだけれども。

だからいつまでたってもタンスの中にいてしまうし、レギュラーでいつづける。

これって、古い下着を持ち続けるのと一緒ですよね・・・。

見えないとはいえね・・・女を下げますよー!!

ダメダメー!!

下着じゃなくっても、ある程度使い古したら・・・アップデートしましょ。

 

 

思想・思考もアップデート

本棚を見てみて「手元にとっておきたいな」というものと「これはもういいかな〜・・・」というものに分けられますよね。

そう思ったら、本も手放してしまいましょう!

「これはもういいや」と思えたのは、あなたが次のステージに行った証。

次に必要な本が舞い込んでくるためのスペースを空けましょ。

 

日経ウーマンも売れました

ちなみに私は今日、日経ウーマンを売りました。

雑誌も売れるんですね!驚き。

お金について賢くなろう、投資信託やってみようかな・・・なんて思っていた頃に数冊買っていました。

でもいまは「投資信託なんてみみっちーぜ!!」という考えに変わっています。笑

おかげで自分のアイディアでお金が入ってくれるようになったし、その方が自分に合っているということもわかりました。

だからもう日経ウーマンはいらないのです。

手放すことで新たなアイディアが入るスペースを空けました。

何がやってきてくれるかな、わくわく。

 

スペースあけましょう

やっぱり次に行くには、いらないものは手放さないと。

次の満月に向けていらないものをどんどん捨てるタイミング!

次に行く自分を妨げるものを潔く手放せるかどうかはすごく大事。

インナーとか、靴下とか、面倒でつい使っちゃう物ですよね・・・

でもそういう物こそきちんと手入れをすると、滞っていたものが動き出します。

ついつい、スルーしていたものがあるはず・・・。