引き寄せは履いて出かける

女子アナによる「引き寄せの法則」を実用的に使っていこうなブログ

天王星が5月に牡牛座に入るけどそれはあなたの何ハウスなのか

スポンサーリンク

色んな人の星よみを見ていて、どれも凄く参考にはなるんですが

やっぱり個人のネイタルチャートと重ね合わせてみるのは大事だと思うんですね。

惑星とサイン(星座)は万人共通のものですが、ネイタルの惑星とのアスペクトは自分だけのもの。

更にいうと、私はハウスってすごく大事だと思うんです。

アスペクトって目立つんですけど、実はハウスって結構重要なテーマ。

惑星は役者でサインは役者のキャラ設定、アスペクトは役者同士の関係性。

で、ハウスは舞台。

そのストーリーがどの場面なのか、言っちゃえばラブストーリーなのかヒューマンドラマなのか、コメディなのかミュージカルなのか・・・。

肝心な立ち位置がわかってくると、全体が見えます。

 

アスペクトばかり見ていた頃、今やるべきことがわかるようでわからない・・・と

掴みきれない思いでいました。

ハウスという大テーマが見えると、どんどん今やるべきことがわかってきます。

そんなことを頭の隅に置きつつ。

 

今年5月の天王星牡牛座入り。

牡羊座的性格の天王星が、牡牛座設定の役者にチェンジするんですね。

いま天王星がいる牡羊座は勢いとパワーがあります。

自己主張が強く、情熱的でパワフル。

私のホロスコープでは1ハウス上を運行しています。

1ハウスに入った瞬間、ASCと重なったタイミングでもありますが

これが見事にアナウンサーになったタイミングとばっちり重なっているんですね(爆)

これを発見したときは最早ゾッとしました。笑

だから、ハウスの切り替えのときは個人に「ばちこーん!!!」って来ます、変化が。

 

牡牛座は財だったりセンス、美しさ、変化を嫌うなんていうキーワードで語られます。

今持っている牡羊座天王星の変化のパワーがガラっと変わります。

まず変化の勢いがぐっと落ち着くことに気が付くと思います。

お察しのとおり天王星にとって牡牛座は、良い面が発揮されにくい宮なんですね。

逆に言えば、一発逆転的な期待は下がるものの、天王星のひっくり返るような変化が落ち着いてくれるとも読めます。

 

とはいえ天王星天王星

くるんと変わってしまうような事は起こってくるでしょう。

私のホロスコープではまだまだ1ハウス上を運行するので、私の自分自身のセンスや価値観が変化していくのでしょうね。

と、自分のホロスコープを中心に見ていくと

より自分自身の変化や直接的に起こってくる、降りかかる変化・状況が見えてきます。

トランジットはその時の世相なので、自分との深い関わりを見ることはできません。

よく見かけるN太陽星座×トランジットの占いも参考になるかと思いますが、NTチャートと比べたら結構ざっくりですよね。

 

トランジットだけで世の流れを見るのも、もちろん役に立ってくれます。

ビジネスをやられる方なんかは特にそうかもしれませんね。

5月16日の日付が変わった頃に天王星が牡牛座宮入りしますが

その時刻のチャートもなかなか派手なんですよね。

牡牛座に入った天王星山羊座で居心地良くしている火星とタイトなスクエア。

その火星は29度ちょっと嫌な感じ。

そして本来の力を発揮してくる土星が目立ちますよね。

地についた牡牛座へガラリと変容する天王星と相まって「現実的に行きましょうね」みたいな流れがある。

とはいえ土星は8度と良い度数なので、強制的というよりかは

良い形で進んでいくのではないかなと思います。

・・・と、思いきや海王星魚座でのびのびしていて16度、

更に輪をかけるように木星蠍座17度で援護射撃w

夢見がち~!ってどんどんフワフワフワフワしていく人と、現実路線へシフトチェンジしていく人に分かれるのではないかと思います。

フワフワしすぎるとちょっと危なそうな気配はありますね。

そこを上手に両立できる人がいい風に乗れるのではないかと思います。

 

勝手な予測ですが、このくらいのタイミングで「起業系女子」がごっそりいなくなるんじゃないかと思ってます。笑

無理してるなって感じが遠くからでもわかるような人もけっこういます、、ね。

日経平均もこの辺でどうなるかな。