引き寄せは履いて出かける

女子アナによる「引き寄せの法則」を実用的に使っていこうなブログ

春分、水星逆行

春分を過ぎました。

今年一年を象徴する図なわけですが、やっぱり土星と火星が目立ちます。

ACSを挟むようにゆるくコンジャンクションし、土星は威厳、火星は高揚。

特に火星は東の空に生まれたての状態でひときわ輝いていますね。

春分のエネルギーの入り口は東です。つまりACS

今年の一年の始まりの入り口には生まれたての火星。

 

ざっくり、やる気あってコツコツ頑張ってきた人が成果を出しそうな一年。

土星ですから「ちゃんと」やってきた人、ですね。

ちゃんと+やる気。

そのやる気の火星が牡羊座太陽とスクエア、同じく山羊座宮に座する冥王星がMCとスクエア。

社会性においてはっきりと結果が出そうですね。

非現実的な夢ばかり見ている人は、世の中からは浮いていきそうな感じ。

ほとんど惑星とアスペクトを持たず、最も居心地の良い魚座で度数も14度と

ピュアでピークな力を発揮しています。

突き抜けて徹底した夢見る夢子さんと、現実的に成果を出す人とに分かれるとも読めるし

ピュアで大きな夢を秘めながら、コツコツ努力する。とも読めます。

 

と、思ったら水星が逆行するんですよね。

3月23日の9時19分、水星が逆行を始め

4月15日18時21分にやっと順行に戻ります。

牡羊座16度からぐーんと牡羊座4度まで。

自分のどのハウスで逆行が起こるのかで、どの場面に反映されるのかは変わってきます。

牡羊座なんて勢いがあります。せっかち、暴走注意。かな。

 

自愛のヒント

自愛状態とは、自分として生きている、という事実だけで満たされている状態。

それはまるごと自分を愛しているということ。

まるごと愛するとは無償の愛情。

無償の愛情は親から教えてもらいます。

親から教えてもらえなかった人もいます。

愛を知らないまま自分を愛することはできません。

 

愛を知らない人はどうやって愛を知るのか?

それは、愛せる存在から愛するということ。

愛を知らない人は、無償の愛情を注げる存在に愛情を注ぐこと。

注げば注ぐほど、不思議なことに自分が満たされていく。

それが愛です。

 

 

アダルトチルドレン傾向の人の願いは叶いません、基本。特に恋愛。

自愛状態にないままでは「欲しい」引き寄せは発動しません。

周りの人の例を見ても、自身の経験からしても断言できますね。

どうでもいい物は手に入るのに・・・、ある特定のカテゴリーだけ欲しい物が手に入らない。うまくいかない。

この状況にある場合は自愛状態に至っていないサイン。

 

叶うことに条件をつけるな!と多くの人を怒らせそうですが勇気をもって言いますよ。

自愛"状態”は必須。

 

めちゃめちゃ多いのは

アダルトチルドレン傾向にある女性の恋愛。

これ、叶いませんよー。

というかアダルトチルドレンに引き寄せは発動しないです。

はっきり書きます。ほんと叶いませんよ。

 

でも、ここに気が付いて根本的な問題と向き合った人は一気に変わります。

まずは子どものまま取り残された自分の気持ちと向き合うことです。

叶う人と叶わない人の違いは「適切な自己肯定感」を持っているかどうか、です。