引き寄せは履いて出かける

女子アナによる「引き寄せの法則」を実用的に使っていこうなブログ

風が強い日でした

スポンサーリンク

以下記録です。

 

風が強い日でした。

私の心を表すような荒れ荒れの天気。笑

真っ黒の雲が早送りみたいな速さで流れて、生ぬるい風がびゅうびゅう吹いて

ときどき雨が降るみたいな。そんな変わりやすい天気の日でした。

 

私はモヤモヤすると車に乗って感情整理します。(一人ドライブ好きは火星12室の特徴だとか)

好きに叫んでいいし、泣いていいし、なんでも許される唯一の場所。

 

とあることで行き詰まって、自ら望まないものに意識を向けてしまう日でした。

それで心が限界を迎えてしまって、自分の心と向き合うことになりました。

 

私はまず自分の心が一番反応する言葉を探します。センサーに反応する言葉。

はじめは「〜〜がいやだった」という感じで始まりました。

いやだった、いやだった、と続けるうちに心が溶けてきて

いやだったという言葉が気持ちよくなってくるんですね。

気持ち悪かったところが、フワーと反応する感じ。癒される感じ。

繰り返し「いやだった」に浸ったあと、少しずつ気が済んでいきます。

 

次に反応する言葉を探します。

「もう我慢しなくていいよ」でした。

これも繰り返し言葉に出します。

出せば出すほど、勇気が出てきます。「そうだ、そうだ」という気持ちが後押しして

「我慢しなくていい」を連発。

 

元気が出てきたら、また言いたいこと言いたくなった。

「(〜な現実)はいらない!!!」を連発。

それ私が頼んだのと違う、いらない!いらない!!

今まで自分が採用してきた望まない現実をつきかえします。いらない、不良品!

 

では何が欲しい?

「(望む現実)〜な人生」

そこからはアファメーションのように、ただただ唱えました。

体になじませるように唱えました。

 

そのあとがちょっと不思議で、無意識にある言葉がスルっと出て

その言葉が嬉しくて嬉しくて止まらなくなったんですね。

 

「ありがとう、あなたがそれを言ってくれたから私はそれを選べた」

この言葉が自然と出てきて、言えばいうほど嬉しくて嬉しくて!!

これはちょっと忘れられない出来事でした。

 

言っていて味わった感覚をいうと「こうする、という意思(潜在意識)」「それを実行する体・心(顕在意識)」

とか、あとは「本音の自分」と「現実的な自分」みたいな感じかなあ。

インナーチャイルドという感じもしたかも。

 

「あなた(肉体)がそれを言ってくれたから私(意思)はそれを選べた」

自分なりに翻訳すると

「あなたがそれを言葉に出す勇気を出してくれたから、私はそれを現実化できる」

ってとこです。

潜在意識が「よっしゃ叶えたる」と言っている感じでした。

ありがとう、あとは任せて、できるから。みたいな。

 

 

そのあとまた色々現実の思考が邪魔してきたりして、また思考をぐるぐる。

「じゃあやめる?諦める?この夢。」

という選択肢がでてきました。

私の中ではあり得ない、あってはならない選択。

一番拒絶したい選択です。

考えてみる。

・・・。

答えは出ない。

 

 

そういうとき「こっちだっていう方に、わかりやすいサインをください」ってお願いするんですね。

そうだよって方を意識したときに、ぞろ目のナンバープレートに出会ったりする。(あくまで安全運転でね、笑)

でもどっちにも全く反応しない。

 

そのとき気づきました。

「・・・・・あれ」

 

 

「どっちでもない、執着を捨てろってことかな!?」

と思考が向いた瞬間、

f:id:dosukoi823:20170217203149j:plain

それまでの黒い空が急に割れて、カッと晴れた。

さらに、そこからバンバンシンクロも起こって!!

全力で「そうでーーーーーーーーーーーす!!!!!!」って言われてる気分でした笑

 

そうかー、それが原因だったのかー!!!

実は今回のこと、執着をなかなか捨てられずにいました。(忘れてたけど)

「諦める」という拒否していた選択肢にじっくり意識を向けたことが功を奏しました。

冷静に「諦める」を観察したら「それもありだ」という感覚があったんです。嫌だったけど。

そこで思わぬ副産物。

「執着を捨てる」という選択肢のハードルが下がったんです。

「ああ、それならできる」って思えました。

 

 

望まない現実に目を向けて傷ついた自分を癒すことで、どうにかなるかと思ってました。

でも望まない現実に意識を向けていたのは、執着の仕業だったんですねー。

なーるほど。。

なんかすごく初歩的なことでつっかかった感じがするなぁ。笑

 

ということで「執着さよならキャンペーン」始まりました。

とりあえず以下を実践。

・自分でなんとかしようとしない(てきとー、ほっとくー!)

・代替の目標を立ててみる(エネルギーの分散)

・自分のやりたいことをやる♪(執着手放せる、って思ってからやりたいことが具体的にイメージにわいてきた)

 

 

感情の移り変わりが非常に興味深かったので記録してみましたー。

 

広告を非表示にする