引き寄せは履いて出かける

女子アナによる「引き寄せの法則」を実用的に使っていこうなブログ

望まない現実にいる人にやってほしい「オーリングテスト」

スポンサーリンク

いま、望まない現実にいる方へ。

私もいまちょっと見極めが難しいなと思うことに対峙しています。

望まない現実に直面しているとき。

「そこから離れなさい」なのか「乗り越えなさい」なのかわからない・・・!

頑張れそうな気がするけど、限界な気もするんだ。。

そんなときに使える、面白いものを教えてもらいました。

f:id:dosukoi823:20160518143512j:plain

「オーリングテスト」と呼ばれるものです。

 利き手でない方の手の親指と薬指で「輪っか」をつくります。

(オッケー、とやるときの薬指バージョンという感じでしょうか)

そしてしっかりと親指と薬指をくっつけます。

 

次に、自分に問いたいことに関して話します。

「私はこの困難を乗り越える」

「私はこの困難を乗り越えず、違う道を探した方がいい」

言い切りで聞くといいらしいです。

 

 

問いかけたとき、親指と薬指の力がゆるまなかったらYES

ゆるんできたらNO

という、とっても簡単なテストなんです。

これはできれば二人でやると良くて、親指と薬指の間に指を通してもらったりして

どのくらい強く指がくっついてるかを調べるといいです。

簡単なのは「私は女性です」などの質問。

人にみてもらったとき、なーんにも考えてなくても「男性です」という質問に対してはポーン!!!と指が離れました。

 

「困難を乗り越える」ということを問いかけたとき

私は本当に素直な気持ちで、乗り越えるか自分らしさを選ぶべきか迷っていたんです。

素直に半々。

頑張れる気もするし、もうだめな気もして。

でもどっちでもいいって気持ち・・・。

で、テストしてみたら・・・「乗り越える」でかたくくっつき

「乗り越えない」でフワ〜と指が離れて行きました。

指が離れたいよ〜って言いながら離れていく感じです。

(これは自分ひとりでテストしてみました)

同じ内容を、オーリングテストを教えてもらった人にもやってみました。

「みなみさんは乗り越えられる?」と。

そしたら同じ結果でした。電話越しに二人で驚きました。

 

迷ってるとき、やってみてくださいね。