引き寄せは履いて出かける

女子アナによる「引き寄せの法則」を実用的に使っていこうなブログ

思いもよらない感情が湧いてきて驚いている話

スポンサーリンク

牡牛座満月、スーパームーンの日の夜。

気持ちの手放しもしっかりとやりました。

ちょっと人とのことで悩むことがあったので、雲の向こうの満月に向かって

「私は人間関係の不安や恐怖を手放しま〜す!!!」と宣言。

 

その後、いつも習慣にしている瞑想(というか、呼吸法)をしたときのこと。

自分でも本当に本当にびっくりするような、新しい感情が湧いてきました。

「私、あの人に本当のことを言っても大丈夫」と。

それは私の中ではタブーで、腫れ物に触るような領域のこと。(大げさかもしれませんがね・・・・)

考えることすら怖くて避けてたくらい!

でも本当に「アレ?大丈夫かも…」と、スーっと自然に思えてきたんです。

f:id:dosukoi823:20161116184320j:plain

うーん、なんとかわかってもらえるように例えたいのですが…

潜在意識の体験談で、復縁の話によく出てくる

「彼への執着が自然となくなった」とか

「彼の幸せを願えるようになった」みたいな感じと似てると思います。

私はどうやったらそんな風に思えるんだろうと不思議だったんですが、まさにそれと同じ感じなのかも!と思っています。

その方の私に対する評価を恐れなくても大丈夫。

自分がどっしりと安定しているのを感じました。

 

 

満月のパワーに違いないー!とも思いますし、日々取り組んでいる瞑想(呼吸法)との相乗効果とも思います。

瞑想することで大地のエネルギーとつながるとか、グラウンディングとか、よくいうじゃないですか。

私はあまりその感覚はわからないのですが、複数の人に「第二チャクラが弱い、グラウンディングした方がいいよ」とか「ふわふわしてる」と言われ、なんとなくそうなんだろうなー程度に思っていました。

実際、脆いし弱いしふわふわしているので、周りの状況に振り回されやすかったです。

相手の出方を見るとか、顔色うかがうとかしちゃう。

誰だって同じような性質は持っているかもしれませんが、感受性の強さは自覚しているため人よりも振り回され度が強いのかなーと。

それが、自分の意志さえあれば世界はそうなって行くと知り、きちんと自分の呼吸を整えることで、振り回され具合が少なくなってきたと思います。

 

・・・と、ごちゃごちゃ書きましたが・・・。

自分の内側から起こる変化に驚いています。 

それは諦めるっていう感情に似ているのかもしれないけど、マイナスな要素なんてなくて

大丈夫と知っているから、その手を緩められる。

そんな感覚です。 

minamiyuki.hatenablog.com

 

今回、こういう自然な感情が湧いてくるのを経験して

「手放す」ということを取り違えていたことに気がつきました。

それはまた、いつかの記事で。