引き寄せは履いて出かける

女子アナによる「引き寄せの法則」を実用的に使っていこうなブログ

来年の目標から逆算して、残り2ヶ月を濃密に。

スポンサーリンク

11月になりました。

あっという間に10月が去ってしまったことを考えると、きっと11月もあっという間に去ってしまうな〜と思いました。

そんなこと思うと、もう年末。

希望を胸に始まった2016年も、もう終わってしまうのですね。

毎年思うのですが、心構えができないまま新年が始まり、過ぎるので・・・

今度こそ明確に目標を立てて、万全な体制で新年を迎えたい!

 

でも、目標を立てる良さって新年のためだけではないんです。

目標を立てることで「今やるべきこと」がみえてくるんです。

流れがちな残り2ヶ月がより濃密なものになります。

f:id:dosukoi823:20160519121447j:plain

「人生で成し遂げたいこと」

流れていく日常の中で、つい忘れがちなこと。

自分がこの人生で成し遂げたいことって、なんでしたっけ。

目先の仕事、予定、収入・・・などなど。そんなものに気を取られて忘れがちですが

ここで今一度整理してみてください。

私は「人生でやり遂げたい100リスト」を作成しています。

正直100なんて埋まらないのですが、それでも書いていくうちに

「ああ私はこれを満たすことに喜びを感じるんだな」ということがわかってきて

「人生の目的」が見えてきます。

 

 

そこから逆算して、今できることとか、近々ここまで達成しときたいこととか・・・

ざっくりと見えてくるはずです。

 

3年後の自分の姿

自分の人生を眺めた次は、3年後まで寄ってみる。

3年後にはこうなっていたい!というのをイメージして書き出してみます。

個人的にですが、それ以上先のことは細かく決めることはおすすめしません。

なぜならば変わる可能性があるから、というのと、可能性を狭めることになるからです。

だからせめて3〜5年くらい先までにとどめています。なーんとなく。

 

来年どんな年にしたいか

3年後に設定したことを踏まえて、来年はどんな年にしたいか。

目標、行動、いろいろ箇条書きしてみます。

こちらもガチガチに決めるのではなく、これは抑えておきたい!というポイントで書いたり

その年が終わった時にどうなってたいかをイメージして、譲れないポイントを挙げていくといいです。

また月ごとに整理していくのもいいと思います。

 

そうすると、残り2ヶ月が濃密になる

来年のことが定まっていると、さあうかうかしていられません。

先のことばかり考えているようで・・・実はこれ、今やるべきこと。足元の調整をすることになるんです!

流れて過ごしている毎日が、急にシャキッとしてくる気がしませんか?

気持ちよく新年をむかえられるために、濃密な2ヶ月を過ごしましょう♪