読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せは履いて出かける

女子アナによる「引き寄せの法則」を実用的に使っていこうなブログ

引き寄せを軌道に乗せる「口ぐせ」

スポンサーリンク

最近、おもしろい事がまた起きつつあります。

思ってから引き寄せられるのが、早い!

経験したことのある方も多いかもしれませんが、引き寄せってポンポンきてくれる事がけっこうある。

今まさに私はその最中にいる感じです。

引き寄せが引き寄せを呼ぶ、そんな波がきています。

特にある事を呟くようになってから、その流れが強くなってきているように思います。

f:id:dosukoi823:20161014194001j:plain

それは引き寄せたときに

「また引き寄せた」

「やっぱり来たか〜」

です。

というか・・・思わず、言っちゃいません?笑

わざとらしくっても、とにかく口に出してみてください!

「またか!」「きたきた♪」とかでもいいです。

これは自分の体に引き寄せの感覚を染み込ませ、引き寄せ体質にするためのアファメーションと思ってください。

 

今までは「あっ・・」とか言ったり、頭の中で(引き寄せたー!)とか思ったりはしていました。

が、このところ言葉の力を再確認してから、小さくてもちゃんと口にするようになりました。

そこから、ポンポンと引き寄せの波が続いてくれたんです。

この前私は思わず「もう来た!」と言ってしまいました。笑

 

 

感情がのらなくったって、とにかく言っとけ。

イメージングに関しては感情も浸るということも大切になってきますが、アファメーションに関しては「言うだけ」でよし。

脳に学習させる作業ですから。

あなたが口走ったことに対して脳が「えーマジー?」となんでもかんでも聞いてくれると思ってください。笑

脳に刷り込んでる、耳に聞かせている。

そう思って、とにかく声に出してみてください。

言ってみるとわかるんですけど、言うことでいい気持ちになってくるんですよね。

「私は完璧」と言ってみて、ちょっと「ムフフ」って思いません?笑

言ってみると変わるんです。

だから、引き寄せだって言葉で思いのまま!

 

 引き寄せを「知っている人」から「使いこなす人」へ

一度「引き寄せた!」と思ってそれで終わりでは、引き寄せを一応知っている人の段階。

そこから使いこなす人へとステップアップするために、この口癖をぜひ使ってみてくださいね。

いろいろバリエーションを変えて「次は何かな?」「どうしてこんなに何でも引き寄せちゃうんだろう?」とか、いろいろ言ってみてくださいね。