読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せは履いて出かける

女子アナによる「引き寄せの法則」を実用的に使っていこうなブログ

その謙虚な気持ち、やばいかも。

スポンサーリンク

アナウンサーと兼業で、いまカウンセラー業も行っています。

カウンセラーとコーチングをミックスさせたような。

そこで最近すごくよく出会う「謙虚な気持ち」

・彼の隣にいられればいいの

・彼が笑ってくれればいいの

そんな風に言う方、けっこういらっしゃるのですが・・・

実はこの気持ちこそ危険信号です。

 

謙虚な気持ちは本音じゃない

・彼の隣にいられればいい

・彼が笑っていてくれればいい

この謙虚な気持ちっていうのは、本当の気持ちではないことが多いです。

揚げ足をとっているように聞こえるかもしれませんが

「じゃあ彼が隣にいて別の女を溺愛しててもいいの?」

「あなたのことそっちのけにしてテレビ見て笑ってりゃいいの?」

と聞くと、みんな黙ります。(笑)

そりゃそうだって話ですが。笑

謙虚な気持ちとか、綺麗事っぽい思いって・・・・持たない方がいい!!

持つ持たないは自由ですけど、自分の気持ちとよ〜〜〜〜く向き合ってからがいいと思うんです。

 

f:id:dosukoi823:20150201152737j:plain

謙虚な気持ちの裏にあるもの

そこを素直になれず、謙虚さを貫くと欲望を歪ませる結果になります。

謙虚な気持ちって結構な確率で、その裏に”引き換えに”の気持ちが隠れています

「あなたが隣にいてくれればいいの。だから愛してね。

「あなたが笑っていてくれればいいの。だから私を悲しませないでね。

こうやって書くとなんだかホラー。笑

でも実際、謙虚なことをサラッと言う人ははっきり言ってこの気持ちが強いし

なんならヒステリー体質の人も多いです。

「私は我慢したんだから・・・」「どうして私ばっかり」「こんなに頑張っているのに!」そんな思考癖も特徴です。

 

これって色んな要素を含んでいると思うんですが、大きく2つ。

・自分の幸せは忍耐・苦労・努力の対価であるという認識

・自分を自分で満たせないまま他人に愛を注いでいる(見返りの愛情)

この2つを見直していく必要はあります。

ここが完璧な上で「あなたが隣にいてくれればいいの。」だったら、それは本当の気持ちなのかなと思います。

母なる愛、無償の愛です。自分の子どもに対してはそう思えるのでは?

 

 

欲望を歪ませると、ヤバイ

上にあげた2つの課題を見直さないままでいると、欲望はどんどん歪んでいきます。

求める彼のことを考えても、ネガティブな気持ちの方が強くなる。消耗する。

うまくいかない現実に対して、どんどん気持ちをかき乱されるし、それによって更に望まない現実を引き寄せることになるでしょう。

で「彼が笑ってくれればいい」とか言いながら、自分の気持ちを満たすことをしないと

ものすごい勢いで荒れる。

この負のスパイラルに陥ると、簡単にはこの歪んでこじれた思いを解消できなくなる。

だからこそ、もっと素直になりましょうよってお話。

 

みっともなくても格好悪くても素直になろうよ

自分の本当の気持ちだけには素直になりましょうよ。

それに対して誰かが、世間が、彼がどう思おうと。まずはそこからがスタートじゃないですか?

素直に「彼に愛されたい」「もっと会いたい」という気持ちを認められるかどうか。

それを実際に口に出して彼に伝えるかどうかとか、こんな気持ちでこの恋愛は上手くいくのだろうか・・・という展望や憶測は別問題として。

まず心に発生した事実を受け止める。私はこう思っているという事実。

そこに自分以外の価値判断は介入できません。それが悪だろうと何だろうと。

「周りからみたら嫌な女なんだろうな〜〜。でもそう思うんだもん。笑」ぐらい

自分に対しては素直さ100%で開き直っちゃいましょう。

 

恋愛に限らず、謙虚な気持ちには注意。

謙虚な気持ちと引き換えに、なにかオーダーしていませんか?

だったら素直にオーダーしましょう!察してくれなんて言語道断。

自分の思いはちゃんとはっきりと伝える。宇宙と自分にだけはね。