読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せは履いて出かける

女子アナによる「引き寄せの法則」を実用的に使っていこうなブログ

大金と向き合うと、お金に対する正直な気持ちが見える。

スポンサーリンク

私が一番苦手に感じているお金の引き寄せ。

例のドリームダイアリーにもしっかりとお金の要素を入れてみました。

それがこちら。

 

f:id:dosukoi823:20160507124100j:plain

f:id:dosukoi823:20160507124115j:plain

 

なんか・・・ちょっと・・・・・笑

 

他のページはこみあげる「ウフフ」という気持ちだったのに

なんだかものすごく「笑っちゃう」感じがするんですよね・・・。

我ながらゲスいな、何やってんだろう、みたいな。

じわじわくる変な感情を味わいました。

 

お金に対する正直な気持ち

でもこれ、よく考えてみてください。

自分の中の、お金に対する素直な反応なんですよ。

つまり、大金は私にとって「戸惑い」なんですよ。

あるいは、大金を手にした自分の姿に不自然さを感じている。

願いとしてはもちろんあるのに、心がブレーキをかけている状態ですね。

「こんなお金、私には似合わない」

「こんな大金、私の人生とは縁遠い」

こういう感情が無意識の領域(潜在意識)に刷り込まれている証拠です。

 

頭では「お金いっぱい欲しーい!」と簡単に考えていても

全く心の準備ができていない、言ってしまえば叶える気がないんですね。 

 

見える景色に対してどういう感情を持つか

高級マンションの部屋を見て

百貨店にズラリと並ぶ、質の良い服を見て

都内の路肩にとまっている高級車を見て

どんな感情を抱きますか?

 

先日、金欠状態で百貨店をウロウロする時があって

周りの商品を「見たくない」「目に入れたくない」と思ったんですね。

そもそも「いたくない」「場違い」とも思っていたほどです。

「手に入らない」という立場から見ると、の商品に対してマイナスな感情を抱きやすいです。

もちろん見ているだけで幸せ!と思えることもありますが、

金銭的に問題を抱えていると、そうとも思えない事が多いものです。

逆に言うと、見える物に対しての自分の反応から、潜んでいたお金に対する問題を発見できます。

 

理想と心の差を埋める

自分の理想を視覚化してみて、その理想と自分の心の差を埋めていく作業が今後必要なのかなと思います。

つまり、理想を目の当たりにしたときに「ギョッ」としないこと。笑

自分の中で「しっくりくる」感覚になるまで向き合ってみる。

また、理想の立場に立った状態から景色を見る訓練も有効かなーと思います。

俗に言う「なる」のことです。

 

金欠状態で百貨店をウロウロしていた私、商品から目をそらしているのに気づいて

「このままではいけない!」と思ったんです。

そこで試しに「ここに置いてあるもの、ぜ〜んぶ買える。いつでも買える!」と思って歩いてみたんです。

そこから見える景色の気持ちの良いこと。笑

肩の力が抜けて、焦りも消えて行きました。

こうやってマイナスのエネルギーを感じる時間を減らしていくこと、

お金に対して満たされていると感じる時間を増やしていくことで

自分の心と理想の距離をゼロに持って行こうと思います!

 

 

 

 

ちょこちょこ臨時収入

そんな行動が実を結んだのか!?

ちょこちょこ臨時収入が。

それも想像しないところからやってくるので驚きです。

「自分の給料は⚪︎⚪︎万だから・・・」という制限を作ると勿体ないです。

お金はどこからでもやってくるぞ〜と思って、引き続き引き寄せていきたいです!