引き寄せは履いて出かける

女子アナによる「引き寄せの法則」を実用的に使っていこうなブログ

引き寄せの法則おすすめ図書9選

スポンサーリンク

自称、本の虫!の私がおすすめする、引き寄せ関連の本をまとめました。

引き寄せの法則を直接は扱っていないけど、考え方として近いものも挙げています。

 

22世紀的「人生の攻略本」起こることは全部マル! ーひすいこたろう/はせくらみゆき

すっきりとしたデザインでとても読みやすいです。

さらにワーク形式で書き込めるので、自分の願いを整理することができます。

その時々で悩み・望みも変化するので、コピーして使っています。

起こることは全て正しい。だから大丈夫!と、勇気を貰える1冊です。

 

 

「願いごと手帖」の作り方 ーももせいずみ

願いごとをするのが楽しくなる1冊。

「願い」に「手段」で制限してしまうこともわかりやすく説明しています。

楽しい願いごとが、面倒な「To Doリスト」にならないためのコツが書かれています。(ついついやってしまうんですよね・・・)

すぐにお気に入りの手帖を買いに出かけたくなる、そんな1冊です。

めちゃめちゃ読みやすいです。30分で半分くらい読んでしまいました。

 

 

引き寄せの法則 ーマイケル・J・ロオジエ

言わずもがな引き寄せの法則、入門書。

スピスピ系が苦手な人には一番おすすめです。

一番最初に手に取った引き寄せ関連書籍だったので、私も個人的にお気に入りです。

ワークもついていて、一冊手元においておきたい本です。

 

 

ザ・シークレット ーロンダ・バーン

引き寄せ関連では一番有名な本だと思います。

スピスピ系苦手の人にはおすすめできませんが「まじかよ引き寄せやべーな!」を体験したい人には超おすすめ。

分厚くて読み応えがあります。

 

 

引き寄せの法則使いこなしブックーあなたの願いを世界一早く叶える ーみちよ

引き寄せの法則はわかった。で、どうすれば?な人におすすめ。

なぜうまく引き寄せられないのか、秘密はここにあります。

私もこの本を読んで「そういうことか!」と視界が開けたような経験をしました。

個人的には本当におすすめです。

より実用的に使うために欠かせない1冊。

 

 

 

脳にいいことだけをやりなさい! ーマーシー・シャイモフ

「いい気分でいること」の科学的なメリットがびっしり書かれています。

いかに心と体が強く繋がっているのか実感させられます。

イライラすること、落ち込むことに罪悪感すら感じられるようになります。

スピスピしているのが苦手な人にはいいかもしれません。

 

 

宇宙からのサイン あなたにもサインはきている ー浅見帆帆子

起こることは偶然ではない、意味のあること。

そして心に正直に暮らしていいんだ!と思える本です。

イメージしにくいことを挿絵でさらっと表現していて、わかりやすいです。

 

 

 

夢を叶える!引き寄せノート術 ー卯野たまご

コミックエッセイにまとめられた、引き寄せノートの作り方。

デコったり、書き込んだり、デザインしたりするのが好きなひとにおすすめです。

イラストや漫画がもりだくさん、オールカラーでまさにマンガ本のような読みやすさ。

わくわく!が肝心の引き寄せなので、こんな風に引き寄せノートを作るのはすごくおすすめ!

 

ザ・パワー ーロンダ・バーン

「ザ・シークレット」のいわば続編。

引き寄せの法則使いこなしブック」に似ているかもしれません。

ザ・シークレットを受けて、引き寄せのコツがびっしり詰まっています。

全体的に幻想的なデザイン。要は愛!!な本。

 

 

読むだけでわくわくしますよ。

それも何度も読み返したくなる。

そして読んでは、行動、また読み、行動・・・。

インプット→アウトプットの繰り返しです。