引き寄せは履いて出かける

女子アナによる「引き寄せの法則」を実用的に使っていこうなブログ

引き寄せ体質というやつ

スポンサーリンク

 少し前にこちらの記事を書きました。

minamiyuki.hatenablog.com

「ありがとう」の大切さを私も書きながら再確認することができました。

そういった場を貸していただけるこの環境にも「ありがとう」ですし、

読んでいただけることにも「ありがとう」ですし、

気づくことのできた自分にも「ありがとう」という気持ちでした。

 

この記事を書いたすぐ後に、素晴らしいブログに出会いました。

murakou.hatenablog.com

たまたま、新着記事のところで見つけました。

あまりにタイムリーなブログにびっくりしたほどです。

日々のありふれた風景の中から「ありがとう」をピックアップしていらっしゃいます。

思わず感謝を忘れてしまっているような当たり前の出来事が、いかにありがたいか気付かされます。

それもさくっと、シンプルにまとめられているのですぐに読み終わるのに、心にいつまでも残っているんです。

すっかりファンな私です。

 

引き寄せの法則と聞いて、大きな夢、大きな願望を思わず想像してしまいます。

もちろんそれも引き寄せることは可能です。

でも陥りがちなのが、理想とのギャップ、現実を見てわくわくを失うこと。

「なんだ、引き寄せなんて嘘じゃないか」って心が思ってしまうことが、夢から遠ざかってしまうんです。

ですから、スモールステップが重要。

まずは自分でも手の届きそうな願いからちょこちょこ叶える、をおすすめします。

 

前に触れた私の「引き寄せの旅」は小さな望みから始まりました。

願い事をiPhoneのタスクリストに「引き寄せメモ」として記録していました。

実際のものです↓

f:id:dosukoi823:20150616215139j:image

達成されたら実行済みにしていました。

朝日とスープの話が載っていますね。ちなみに伏字には路線名が入ります。

最寄駅から乗ったときは逆側に座ってしまってがっかり。

でも乗り換えたら本当に綺麗に照らされた街並みが見えて感動しました。

また、お腹ぺこぺこで空港に向かっていたので

おいしいスープが飲みたいな〜と考えていたら、機内食でおいしいオニオンスープが出てきました!

買ったわけではなく、本当に目の前に現れたのでびっくりしました。

 

ちなみに、仲良くなった、LINEきたーの話は・・・

このとき憧れていた、とある有名人の方です。

私はその方に一方的に憧れを抱いたいたのですが本当に偶然知り合い、

それだけにとどまるかと思っていたらLINEを交換するにまで至りました。

これは今の仕事に関わる前の役所に勤めていた頃なので、全く繋がりなどありません。

ですから余計に私は引き寄せのすごさに感動したわけなんですが・・・。

小さな引き寄せから初めて、大きなものも引き寄せられたという経験でした。

 

このように引き寄せたことを記録し、達成したということを繰り返すことで

「私は引き寄せられるんだ!」という自信を積み重ねることができます。

その状態こそ引き寄せ体質と呼ばれるものですね。

前向きな気持ちが好循環している状態です。

この好循環に突入するために、小さなことから引き寄せるから始めるというのは本当におすすめです!

そして叶った時のありがとうも忘れずに・・・・?